FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2019年02月18日 (月) | 編集 |
大阪高等裁判所大阪医科大(大阪府高槻市)の元アルバイト職員の五十代女性が、正社員らと同じ仕事なのに賞与がなく、待遇格差は違法として大学側に差額の支給を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は十五日、女性敗訴の一審大阪地裁判決を変更し、労働契約法二〇条に違反するとして差額分など約百九万円の支給を命じた。
弁護団によると、アルバイト職員への賞与支給を認める判決は異例といい、「短期間で雇い止めを受ける非正規労働者を救う画期的判断だ」と評価している。
判決理由で江口裁判長は、大学の賞与額が年齢や成績ではなく基本給に連動し、就労自体への対価の趣旨を含む点を踏まえ「(月給制で正社員より労働時間が短い)有期契約社員へは正社員の約八割の賞与があるが、アルバイト職員には全くないのは不合理だ」と指摘。本来なら約六割分が支給されるべきで、これを下回るのは不合理としたほか、夏の有休や病欠中の賃金、休職給の格差も一部違法とした。
判決によると、二〇一三年に秘書として雇われ研究費の管理などを担当。一五年に適応障害となり欠勤し、約一年後に退職した。時給制で、年収は女性と同年に採用された正社員の約半分だった。
労契法二〇条を巡る待遇格差訴訟で最高裁は昨年、賃金総額だけでなく手当など個別の項目ごとに妥当性を精査すべきだとの判断基準を示している。
判決後の記者会見で女性側代理人の河村学弁護士は「賞与にさまざまな趣旨があることを指摘した最高裁判決を踏まえ、勤務実態に沿った判断だ」と評価。女性は「全国の非正規労働者が働きやすくなればうれしい」と話した。
大学側は「判決文が届いておらず、コメントできない」とした。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019021602000277.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]
スポンサーサイト


2019年02月17日 (日) | 編集 |
大分市と大分県別府市で3日に開かれた別府大分毎日マラソン大会の事務局は15日、大会で通訳を務めた大分市の50代女性がインターネットのブログで不適切な記述を投稿していたと発表し、謝罪した。女性はアフリカの男子選手を「チンパンジー」と差別的な表現で紹介していた。ブログは既に閲覧できない状態になっている。
女性は大会の有償ボランティアとして、アフリカの選手の通訳を担当した。後日、自身が所属する運動サークルのブログで、意思疎通に苦労した感想として「原始人とコミュニケーションをしている感覚」とつづり、複数の選手と一緒に撮影した写真の説明文に「かわいいチンパンジー達」と記して投稿していた。
事務局によると、女性は「差別的な気持ちも悪気もなかった。軽率な言葉遣いを反省している」と話したという。
https://www.sankei.com/life/news/190215/lif1902150025-n1.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月16日 (土) | 編集 |
アダルトサイトなど政府が不法と規定した有害サイトへの接続が11日から全面的に遮断された。
IT業界によると、KTなど韓国国内インターネットサービス事業者(ISP)は当局の要請を受け、11日から「サーバーネームインディケーション(SNI)フィールド遮断方式」を利用したウェブサイト遮断を始めた。この遮断方式は以前より強力なウェブサイト遮断技術。審議当局の関係者は「11日の一日間に約800件のウェブサイトがSNIフィールド遮断方式で接続が遮断された」と伝えた。
サイトが全面的に遮断されると、一部からは表現の自由の委縮や盗聴、検閲問題が指摘された。またISPの顧客センターやSNSなどでは特定サイトに突然接続できなくなった理由について使用者の問い合わせが集中した。
当局が従来使用した「URL遮断」はプロトコル「https」をアドレスバーに入力する方式で簡単に避けることができる。昨年10月に導入された「DNS(ドメインネームサーバー)遮断」方式もDNSアドレス変更などで迂回が可能だ。
今回導入したSNIはウェブサイト接続過程に適用される標準技術をいう。当局は接続過程でやり取りするサーバー名(ウェブサイトアドレス)が暗号化されずそのまま露出するという点を考慮して遮断を始めた。
https://japanese.joins.com/article/139/250139.html?servcode=400§code=400
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月15日 (金) | 編集 |
陸上自衛隊朝霞駐屯地内の自衛隊体育学校は12日、隊員3人に平手打ちの暴行を加えたとして、同学校所属の50代男性1等陸尉を減給1カ月(30分の1)の懲戒処分を行ったと発表した。
同学校によると、1等陸尉は昨年1月11日、同学校の教室で、海上自衛隊の20代男性隊員3人に対して、顔を各1回平手打ちした。
同学校は毎年10月から翌3月までの6カ月間、同校で養成する各競技の選手を選定するため集合訓練を実施。隊員3人は訓練後、それぞれの部隊に帰任している。
事件直後、1等陸尉は自ら暴行行為を上司に報告。1等陸尉は「3人は訓練に参加していた別の女性隊員に対して容姿を誹謗(ひぼう)する言動があったので、自分の処分覚悟でやった」と話しているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010003-saitama-l11
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月14日 (木) | 編集 |
賃貸不動産大手の「レオパレス21」が建設した全国の1300棟余りの建物で施工の不備が見つかった問題で、アパートのオーナーらで作る「被害者の会」が、国の検査体制に問題があったなどとして、国土交通省に対しレオパレスを管理下に置き調査や修繕工事を完全に実行させるなどの対策をとるよう要請しました。
レオパレス21が建設した33都府県の1324棟の建物では、耐火構造や遮音性が国の基準を満たしていないなどの不備が新たに明らかになり、1万4400人余りの入居者のうち、特に危険性の高い641棟の7782人に対してできるだけ早い転居を求めています。
この問題を受け、全国のアパートのオーナーらで作る「レオパレス違法建築被害者の会」の代表が東京を訪れ、国土交通省に対しレオパレスを管理下に置き調査や修繕工事を完全に実行させるなどの対策をとるよう要請しました。
要請のあと記者会見した前田和彦会長は「大規模な違法建築を許したのは国の検査体制に問題があった。レオパレスが倒産する事態になれば、違法建築が放置されてしまう」と述べました。
また、金融庁に対してもレオパレスの倒産を避けるため低金利融資など、経済支援をするよう求めたということです。前田会長は「入居者の命を守るためにも全力で活動していく。国には適切に対応してほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20190212/1000025437.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月13日 (水) | 編集 |
ツイッターユーザーの「みゆな(@otinuki)」さんは今月1日、性的サービスを提供するために自宅に派遣されたはずが、引っ越しを手伝うことになった経験を語った。サイト「worldofbuzz」が報じた。
みゆなさんによると、120分で客の自宅に呼ばれて到着したところ、引っ越しの手伝いを頼まれた。
その上でみゆなさんは、他に同じような経験を持つ人がいないか呼びかけた。
驚くことに、他にも同様の経験をした人々が複数人いた。
その中には掃除や引っ越しを手伝った人から、携帯の初期設定をした人、豚骨からラーメンを作らされた人など様々な人がいると判明した。
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201902115905302/
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月12日 (火) | 編集 |
静岡県立大薬学部(静岡市駿河区)の一般入試の受験を希望していた那覇市の女性(20)が、出願書類の不備に気付いて同大に駆け付けたものの、締め切り時間を約30分過ぎて到着したため、受理されなかったことが8日までの同大などへの取材で分かった。女性が「沖縄から急いで来たので少しは考慮してくれると思った」と不満を漏らす一方、同大は「期限が過ぎれば受理できないルール」と強調した。
締め切りは6日午後4時。女性によると、書類を郵送済みだったが、5日深夜に調査書を同封していなかったことに気付き、6日朝、同大に電話し駆け付ける旨を伝えた後、空路で東京に向かった。飛行機は予定より遅れ、同大到着は午後4時半前になったという。
同大は書類について6日午後4時必着で、過ぎた場合は受理しないと募集要項に明記している。入試室は「出願には期間があるので公共交通機関の遅れなどは考慮しかねる」と説明。女性が出発前の電話で同大側から「遠方であれば少しは」と遅れた場合への配慮を示唆されたと主張していることに対し、「誤解を与えたならば申し訳ない」と釈明したという。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/598672.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月11日 (月) | 編集 |
くら寿司の騒動で問題になっている中、今度はセブンイレブンのアルバイト従業員がおでんの具材(しらたき?)を口に入れてふざけるという動画がSNSに投稿された。
アルバイト従業員は売り物であるおでんを割り箸で掴みそれをそのまま口の中に放り込み、また熱いのかその場で吐き出してしまった。
その後「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」と芸人夢屋まさるの真似をしながらカウンター内のタバコを次々に取るという奇行に出た。
夢屋まさるのモノマネをしていることから、今年1月1日以降に撮影されたものだと思われる。
横浜の店舗ということまで特定されている。先日のくら寿司とどちらが先に行われたのか時系列的不明であるが、既にこのことはセブンイレブン側は把握しているという。
http://gogotsu.com/archives/48056
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月10日 (日) | 編集 |
従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される
文在寅大統領に近い文議長(73)は7日のブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った。
日韓関係が悪化する中、天皇に関する発言は日本の国民感情に悪影響を与える可能性がある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-15818519-bloom_st-bus_all
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2019年02月09日 (土) | 編集 |
先日「くら寿司」の店員が、わざと魚を一度ゴミ箱に捨てる動画がニュースなどでも取り上げられ話題になりましたが、今度は有名カラオケチェーン「ビッグエコー」の厨房で撮影されたという動画が物議を醸しています。動画には唐揚げを床に擦り付けてから揚げる様子が映し出されています。動画には「何の意味があるんだ?」「面白いと思っているのかな、、」などのコメントが寄せられています。
動画投稿者によると、この動画は2018年の12月頃に公開された動画のようです。一体何が面白くてこういうことをするのでしょうか。。
CO2 @MINIMAFIA_CO2 またバカッターか
ビッグエコーのアルバイト店員が唐揚げを床に擦り付けて揚げる……
もうビッグエコー行きたくない笑
https://twitter.com/axtensai/status/1093142568152383489
ax@axtensai
ビッグエコー(カラオケ)の店員が唐揚げを床に擦り付ける動画。
くら寿司の次はこれかよ。もっと考えて行動しろ。
#ビッグエコー #バカッター
https://twitter.com/axtensai/status/1093142568152383489
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0207/9pt_190207_3505323827.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]