FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2018年10月21日 (日) | 編集 |
千原ジュニア
吉本の芸人は政治的発言は言える。芸人にとって美味しいかどうか。『俺は逆サイドの人達も笑わせる自信がある』なら言うだろう
お客100人いたら100人笑わせようと思う時に『政治的な発言で』という発想にならない。笑いで勝負できへん奴がそっちへ行く傾向。 『どうですか?こんなん言う僕って』
https://snjpn.net/archives/73910
動画
https://youtu.be/U_wpoPIhLPE
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]
スポンサーサイト


2018年10月20日 (土) | 編集 |
17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開場直前で突如中止し、騒動となっていた歌手の沢田研二(70)が18日、横浜市内の自宅近くで取材に応じ、経緯を説明した。
午後4時10分すぎ、報道陣約10人の取材に応じた沢田は「さいたまスーパーアリーナでやる実力がなかった。ファンに申し訳なく思ってます。責任は僕にあります。これから取り戻せるようにできるだけしていきたい」と頭を下げて謝罪した。
同ライブは17日午後5時開演予定だったが、同4時頃に急きょ中止がアナウンスされ、会場入り口に貼られた紙には手書きで「契約上の問題が発生した為」と理由が記された。すでに観客が集まっており、会場周辺は大混乱となった。
沢田は中止の理由について「動員に関する契約上の問題だった」と説明。同会場は客席が可動式で、規模によって約1万人から最大で3万7000人まで収容可能。開演前に所属事務所、イベンター会社から集客状況について「9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」と知らされた。本番前のリハーサル時、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが目立ったことに腹を立てた。
沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ』といつも言ってる。僕にも意地がある」と自身が中止を決断したことを明かした。開場時間の午後3時半まで事務所、イベンター会社から予定通り開催するように土下座で懇願され、押し問答となったが、最後まで首をたてに振らなかった。「今回はできませんと1分でも早くお客さんに伝えてほしかった。僕が帰らないと収まらないならと、3時45分くらいに帰った」と説明した。
また、17日の公演は振り替え公演を実施する方向で事務所、イベンター会社と話し合いを進めていることも明かした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000109-sph-ent
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月19日 (金) | 編集 |
ドコモが4Gケータイとして世界最薄・最軽量をうたう「カードケータイ」を発表しました。価格は実質1万円(税込)で、11月下旬発売予定。
「カードケータイは」、薄さ5.3mm・重さ47gという、携帯電話としては異次元のコンパクトさが特徴。実機に触ってみると、厚みはそこそこあるものの、縦横の大きさは名刺とほぼ同じで、ポケットやカードケース、手帳などにもすっと収まります。
ディスプレイはE-Inkで、2.8インチの600 x 480解像度。タッチ入力に対応するものの、E-Inkのため応答速度は液晶などに大きく劣ります。フロントライトは非搭載のため、暗闇では光源が別途必要です。
機能的にも妥協はありません。高音質な通話が楽しめる「VoLTE」に対応するほか、「SMS」や「Wi-Fiテザリング」、「WEBブラウジング」にも対応。また、フリック入力にも対応し、SMSやWEBブラウジング中にもサクッと文字入力できます。連続通話時間は2時間です。
特筆すべきはその価格でしょうか。税込実質1万円で、フィーチャーフォンと同じ料金プランが利用可能。メインスマホとは別の、サブケータイとしての需要は大きそうです。
(更新:記事掲出時、一括1万円と表記していましたが、正しくは実質価格であり、月々サポートを除いた実質価格は3万1752円でした。訂正しお詫び申し上げます)
開発は京セラが担当。ドコモの製品担当者は「VoLTE対応でどれだけ薄く軽くできるかのチャレンジだった」と語り「(ストラップホールを備えるため)首からぶらさげて持ち歩いているが、業務用の電話、通話に関しては何不自由に使えている」とコメントしました。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15457020/
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月18日 (木) | 編集 |
手塚キャラ美少女化に賛否 手塚治虫の娘・手塚るみ子が「理解を越えるもの」にコメント
「火の鳥」や「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」など、手塚治虫作品のキャラクターを美少女化したスマートフォンゲーム『絵師神の絆』(えしがみのきずな)に対して賛否両論が巻き起こっている。
【萌え美少女になった「火の鳥」や「アトム」】
手塚治虫さんの娘であり、コンテンツ展開の監修を手がける手塚プロの取締役・手塚るみ子さん(@musicrobita)の動向に注目が集まっていた中、手塚るみ子さんは自身のTwitterを更新した。
「誤解されがちなので言っておきますが、手塚作品の全ての企画を私が監修してるわけではありません」と、批判としてSNSを中心に上がっている「るみ子さんの許可を得ているのか?」という声に反論。
続けて「また取締役とはいえ社長ではありません。各事業にはそれぞれ営業がいてビジネスとしての判断をもって契約しています」と自身が決定権を持っているわけではないと説明した。
その上で「理解を越えるものがあっても多様性は必要だと思うようにしています」と、様々な表現に対する自身の考えを示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010004-kaiyou-ent&p=1
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月17日 (水) | 編集 |
ひき逃げ車「ラブライブ!」の絵…目撃され逮捕
人気アニメキャラクターを描いた車を運転中に歩行者の女性を転倒させ逃走したとして、静岡県警沼津署は13日、茨城県つくば市、会社員の男(23)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕した。同署は男の認否を明らかにしていない。
発表によると、男は同日午後5時頃、沼津市添地町の市道交差点を乗用車で右折した際、横断歩道を渡っていた市内の自営業女性(79)を転倒させ、右手首を骨折させて逃げた疑い。
110番した60歳代夫婦の「車に女の子が描かれていた」という目撃情報などを手がかりに行方を追ったところ、数十分後に数百メートル離れた路上で男と車を発見した。
車には沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気キャラクターなどが描かれていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181015-OYT1T50052.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月16日 (火) | 編集 |
14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーとして活動し、3月に自殺した大本萌景さん(当時16)の遺族で母親の大本幸栄さん(42)らが、自殺は所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役やスタッフらに総額9200万円の損害賠償を求めている裁判を特集した。
松本人志(55)は、今回の裁判に「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか」とした上で「正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」と自身の見解を示した。
さらに「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と持論を展開した。「勉強、授業でも死んだら負けやぞっていうことをもっともっと教えていくべきやと」と訴えていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000055-sph-ent
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月15日 (月) | 編集 |
モスバーガーを運営するモスフードサービスは10月12日、韓国のモスバーガーの店舗で使っていたトレーマットに誤解を招く表現があったとして、公式SNSなどを通じてお詫びを掲載した。
■トレーマットの表現が日本国内で物議
同社の発表によると、合弁会社であるモスバーガーコリアが運営する店舗のトレーマットに「安心してお召し上がりください。モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」と韓国語で書かれていた。
このトレーマットの写真が10月に入ってTwitterで拡散し、日本国内で批判が高まっていた。これは、2011年の福島第一原子力発電所の事故以降、韓国で日本産食材の一部を輸入規制している。これらの背景から、モスバーガーで「輸入規制品を使っている」という誤った情報が流れたという。同社は、それを「払拭するための緊急の表記だった」と説明している。日本のSNS上では「未だに風評被害?」といった声が上がった。また、10月中旬にはテレビの情報番組で取り上げられた。モスバーガー公式Twitterには「大好きでしたが、二度と買わない」「ずっと愛食してきた。本当に残念」などの書き込みが殺到し、炎上状態になっていた。
■トレーマットは4~9月中旬まで使われた
モスフードサービスの発表では、2018年2月以降、韓国で「輸入規制がかかっている食材が使われている」といった誤情報が流布し始め、SNSを中心に批判が高まったという。沈静化のため、韓国モスバーガーの店舗で、4~9月中旬まで、韓国内の13店舗でこのトレーマットを使用。誤情報が落ち着いたため、現在は通常のトレーマットを使っている。日本国内から、このトレーマットに対して批判の声が上がったことについて同社は、「日本国内の皆様よりご批判をいただいていることを真摯に受け止めております」とし、「誤解を招く表現だったと反省しております。 今後、このようなことが無いよう、チェーン本部として指導を徹底してまいります」と謝罪した。
■福島県産の農作物は、放射性物質の検査結果が公開されている
福島県産の農作物については、放射性物質の検査結果が全て公開されている。EUは2017年11月までに、福島第一原子力発電所の事故後に輸入規制していた福島県産のコメなど、10県の食品の一部または全部を対象から除外した。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/12/mos-korea_a_23558767/?utm_hp_ref=jp-homepage
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月14日 (日) | 編集 |
Transgender prisoner sexually assaulted inmates at all-female prison
By Richard Spillett, Crime Correspondent For Mailonline 13:33 BST 11 Oct 2018, updated 00:12 BST 12 Oct 2018
'Predator' Karen White used a 'transgender persona' to attack vulnerable women, a court has heard. He is pictured in March this year, during his time in a women's prison 'Predator' Karen White used a 'transgender persona' to attack vulnerable women, a court has heard. He is pictured in March this year, during his time in a women's prison The prison service has apologised after a transgender sex offender was placed in an all-female prison and went on to sexually assault two women inmates.
Karen White was born a man but - despite having a history of sex attacks - was placed in women's prison HMP New Hall after telling authorities of his identification as a woman.
While in the women's prison, 'predator' White sexually assaulted two female inmates.
Prosecutors said White- who appeared in court via video link wearing a patterned blouse and glasses with shoulder-length blond hair- used a 'transgender persona' to gain access to vulnerable females.
The 52-year-old- who was previously convicted in 2001 for indecent assault and gross indecency with a child- has now been ordered to serve a life sentence for the jail sex attacks and two rapes carried out when he was still a man.
The prison service today admitted mistakes were made when White was assigned to the all-female jail.
A spokesman said: 'We apologise sincerely for the mistakes which were made in this case. While we work to manage all prisoners, including those who are transgender, sensitively and in line with the law, we are clear that the safety of all prisoners must be our absolute priority.'
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6265187/Transgender-prisoner-sexually-assaulted-inmates-female-prison.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月13日 (土) | 編集 |
新潟市民病院(同市中央区)の20代の女性看護師が患者を平手でたたいたとして、市は11日、この看護師を減給の懲戒処分にした。
市民病院によると、看護師は7月下旬、入院中の患者に薬を与えている際に唾を吐きかけられたため、頬を平手で1回たたいた。
同僚が目撃していた。看護師は病院の調査に「感情的になってしまった。申し訳ないことをした」と話したという。病院管理課は「患者に謝罪した。再発防止を徹底する」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110023-n1.html
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]


2018年10月12日 (金) | 編集 |
女子高生を待ち伏せし、電柱に交際を迫る張り紙をしたとして、兵庫県警加古川署などは9日、ストーカー規制法違反の疑いで、同県明石市二見町の無職の男(66)を再逮捕した。
「会いたくてやりました」と容疑を認めている。
逮捕容疑は9月2、3両日、同県加古郡内で女子生徒(16)を待ち伏せし、さらに同14日には同郡内で生徒の名前や自分の携帯電話番号のほか、「連絡をしてもらえたらうれしいです」などと書いた張り紙を電柱十数本に張り付けたとしている。
男は8月下旬、路上でこの生徒にみだらな言葉をかけたとして、9月18日に県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されていた。
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15422859/
  ・
  ・
  ・

[続きを読む...]