FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2018年09月21日 (金) | 編集 |
1990年代後半に人気を博したソニー・コンピュータエンタテインメント(現SIE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」の復刻版「プレイステーション クラシック」が発売されることが19日、明らかになった。PSのデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、ソフトを20タイトル内蔵した。日本、北米、欧州で、PSの発売日と同じ12月3日に発売予定で、価格は9980円(税抜き)。
プレイステーション クラシックは、PS初期型の外見やボタン配置、コントローラー、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに再現。本体の大きさは縦横で約45%、体積で約80%コンパクトにした。
ソフトは「R4 RIDGE RACER TYPE 4」(バンダイナムコエンターテインメント)、「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」(SIE)、「鉄拳3」(バンダイナムコエンターテインメント)、「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」(スクウェア・エニックス)、「ワイルドアームズ」(SIE)などを収録する。HDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブルが付く。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000008-mantan-game
  ・
  ・
  ・

これは食指が動く。
散々プレイしたゲームもあるが、それがHDMIでより綺麗な画像で
プレイできるなら、買う価値はある。
冬のボーナスで買おう。

はっ!
応援よろしくお願いします

  




アフィリエイト・SEO対策






関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック