FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2018年10月04日 (木) | 編集 |
先週、熊本市議会で、のどあめを口に含んだまま質疑した議員が退席させられたことをめぐり、熊本市の市民団体が議会の対応を批判するとともに中断された議員の質問の機会を再び設けることなどを求める文書を提出しました。
先月28日の熊本市議会では、緒方夕佳議員が風邪を理由にのどあめを口に含んだまま質疑に臨んで審議が中断されたあと「議会の品位を損ねる」として懲罰動議が可決され、退席させられました。
これをめぐって、熊本市の市民団体「熊本市自治基本条例をより良くする会」が1日、熊本市役所で記者会見を開き、議会の対応を批判しました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20181001/5000003603.html
同会はこの日記者会見を開き、のどあめを口に含むのは、風邪による咳(せき)を予防するための「広い意味での医療行為」との見解を示した。
https://www.asahi.com/articles/ASLB13DNXLB1TLVB002.html
  ・
  ・
  ・

アホだね。
そもそも、人前で喋るときには、ガムを噛んでいたり、飴玉を舐めていることは相手に対して
失礼な行為だからね。
そもそも、問題を起こした市議は以前から色々と物議を醸しだしている問題市議だからね。
ねこまたは、熊本市議会の決定には賛同するよ。
二匹
応援よろしくお願いします

  




アフィリエイト・SEO対策






関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック