FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2018年12月01日 (土) | 編集 |
17年のアリゾナ山火事、出火した瞬間の映像を公開
米森林局(USFS)はこのほど、アリゾナ州で昨年起きた山火事について、出火の瞬間をとらえた映像を公開した。赤ちゃんの性別を盛大に発表しようと、父親が開いたイベントで火が出た。
この山火事では約1万9000ヘクタールが焼失し、被害総額は800万ドル(約9億円)を超えた。
公開されたのは、昨年4月23日に同州ツーソン南郊の砂漠で撮影された映像。「男の子」「女の子」と書かれた標的に銃弾が命中し、男児を示す青い煙が上がった。標的の爆発で周囲の茂みに火が付き、だれかが「荷物をまとめろ」と叫んでいる。
火の手は近くの国有林に広がり、大規模な山火事となった。地元のCNN系列局によると、少なくとも20機関から消防士が出動し、約1週間かけて鎮火した。
標的を撃ったのは、国境警備隊に勤務する37歳の父親。生まれてくる子どもの性別を発表するパーティーを企画し、爆薬を詰めた標的を用意して高出力のライフル銃で撃った。
父親は今年9月、森林局の規則に違反した罪を認め、保護観察5年と総額約82万ドルの損害賠償を言い渡された。
地元局によると、父親はただちに当局に通報し、調査に協力して火災を起こしたことを認めた。司法取引の一環として、出火原因に関する森林局の広報キャンペーンにも協力するという。
https://www.cnn.co.jp/usa/35129313.html?ref=rss
  ・
  ・
  ・

ただのお遊びのつもりだったかもしれないけど、
痛い火遊びになってしまったね。
それでも、被害額の一部で済んだのは良かったと思うけどね。

外角低め
応援よろしくお願いします

  




アフィリエイト・SEO対策






関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック