FC2ブログ
ねこまたの日々の雑感を書き綴るだけのブログで、深い意味はありません。頂いたコメントに対してはお礼コメントではなく、訪問し返してコメントを残す形を取っています。駄文だらけの拙いブログですが、何か感じるものがあれば幸甚です。
2018年12月06日 (木) | 編集 |
フランスで燃料税の引き上げに抗議するデモが相次ぎ、一部が暴徒化する事態になったことをめぐり、フランスのメディアは、フィリップ首相が、来月から予定していた引き上げを見合わせることを決めたと一斉に伝えました。燃料税の引き上げは、マクロン大統領がみずからが最重要課題の一つとする地球温暖化対策の一環として導入を予定していただけに政権にとって、大きな痛手となりそうです。
フランスでは、来月から予定されている燃料税の引き上げに抗議するデモが相次ぎ、パリでは1日、一部が暴徒化して治安部隊と衝突し、130人以上がけがをしました。
これを受けてマクロン政権は、フィリップ首相が与野党の党首らと相次いで会談するなど、打開策を模索してきましたが、フランスのメディアは4日午前、マクロン政権が、燃料税の引き上げを見合わせることを決めたと一斉に伝えました。
このあと、フィリップ首相が与党側と協議を行って、正式に発表する見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181204/k10011734271000.html
  ・
  ・
  ・

フランスの暴動は本当にクーデターにまで発展するかもしれないほどの熱気を帯びている。
これは何も燃料税の導入が原因ではなく、移民政策の失敗による経済の失墜が主な原因。
そこをちゃんと対応しないと、今後も同様のデモは相次ぐよ。
外角低め
応援よろしくお願いします

  




アフィリエイト・SEO対策






関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック